7月中旬にこのロジックを実現するメタトレーダープログラムを配布開始できそうです!!もちろん、すでに購入した方にも配ります。

FX会社はどこも一長一短らしいので、複数から選べるようにする予定です。

乞うご期待

鬱で働くことができなかった男だからこそ、生死をかけてたどりついたFX必勝

2000年。私は死の淵にたたされていました

お金は無く欠乏し、働きたくてもうつ病のため動くことができません。
皆さんは御存じないと思いますが、鬱病にかかると本当に身動きが取れなくなることがあります。
自分の場合は眠り続ける感じでした。もう少し重いと、不眠を伴うそうです。

どのみち、動きたくても動けない方は多いようです。

日に日に減っていく貯金残高を見ながらの焦燥感は相当のものでした。
懸命に働くこともできずに(実際にすぐに倒れてしまうので)、息をし続ける現実に耐えるだけの日々でした。

生き残りさえすればその先には何かが待っているのではないかという理由のない希望がありましたが、これはいわば、

「海面まで30メートルの海の底にいながら、あと2秒で死んでしまう」

という現実と少しも変わりはありません。

実際に海の上に顔を出せた後のことにいくら希望を持って生き残りたいと思っていても、息が続かないものは仕方がないのです。

数ヶ月先の生存を確信できない状態がすでに5年ぐらい続いていました。

それでも年末は超えられないだろう(もうあきらめよう)と思っているそのころ、私は誰もが不思議がる、ある奇跡によって生きながらえることができました。

そんな時です・・・

私は定職もないままに結婚しました。

「お金は稼げないけど・・・」というプロポーズとはおおよそかけ離れた言葉に、家内は「今はでしょ」と首を縦に振ってくれました。

彼女にもなぜ結婚したのかは未だにわからないそうです。

それから数年後……私の人生は劇的に変わりました。

2003年10月以降、3ヶ月で年換算して資産を300%増やすことに成功

2004年後半、年利換算600%資産を増やすことに成功

商品開発やブログを進めていった結果、徐徐に実力がFX業界に認め始められ、円SPAにも掲載。

扶桑社からシステムトレードに関する書籍を出版。パンローリングで講演。ひまわり証券のセミナー講師等、さまざまな活動を行うまでに至りました。

2010年には日本実業出版社と扶桑社から書籍を2冊出版する予定です。

昔の非生産的な頃とは180度違う生活になり、毎日精力的に活動しています。
鬱のほうも体を鍛えたことでだいぶ良くなりました。
この4年間で基礎代謝が200Cal上昇し、ウェストは20cmぐらい減りましたが、体重は2キロしか違いません。

何故、私は鬱病で動けない毎日から、FX業界でシステムトレードの第一人者として

活躍するような変貌を遂げることができたのでしょうか。

人生を諦めかけた男の大逆転戦略の秘密とは、

一体何なのでしょうか?

結婚したとはいえ、今でも鬱が完治したわけではありません。

結婚したての当時は、満足に働ける状態になったわけでもなく、
妻に養ってもらっている形の日々が続きました。

とかしなくては……。

私みたいな社会の非適応者が自分の満足行く生活をしようと思ったら、
なにをすればいいのか・・・。

もともと興味対象が広かった自分は、そう思いつつ、様々な稼ぎ話、儲け話を家内に話し続けました。

そのたび、
「それはあなたがしたいことではない。焦って手を出してもまた苦しくなるだけ」
と、ブレーキをかけ続けられました。

もちろん焦っていたことは認めますが、世間の多くの人はそういう焦りから働いているのです。

今のように心身を健康に保っていても、自分の正義感にあわないことはなにも続けられない人間ですから、
この家内の判断は正しかったのですが、これはこれでつらい日々でした。

また、継続性のことを言われると、いつなんどき鬱に陥るかわからない状態ですからなにが突破口になるのか、模索し続けるしかありませんでした。

つぎに始めたことは、もう途中で辞めたくなかったのです。

そして、そうしたたゆまぬ努力の末、

偶然に行きついたのが……投資の世界だったのです。

投資は家内が最も嫌う世界でしたが、家内の直感では、それは自分にあっていて続けられそうな様子がありました。
これが結婚後4年目のことでした。

元々、科学的な見地で物事を考えるのが好きな私は、投資の世界の中でもシステムトレードの世界に虜になりました。

当時はまだシステムトレードという言葉が日本で広まっていないころでした。
私はこれから投資はシステムトレードの時代が来ると考え、検証ソフトでの検証を繰り返す毎日を送っていきました。

ただ、開発には天性の才能があったらしく、30万円のセミナーに出たときにも、
講師の方に「センスの良さから考えて、必ず大物になりますよ」
と言っていただきました。

正直、当時はお世辞にしか思えませんでした。

今になって思えば
「市場理解につながる基礎検証が好きだったこと」
「指標を嫌っていたこと」は
当時から出色だったのではないかと思います。

その後も検証はかなりやりました。
検証、検証、検証の毎日です。何かに憑かれたように検証して過ごす毎日。
会社で働くことのできない私には結局この世界しかありません。

ただこれも、他の選択肢がないことは、これを読んでいる多くの方と比べて有利だったのではないかと思います。
一点集中することで大成する可能性は飛躍的に上昇すると思うのです。
そして結果的に何千枚もの検証を終えた後……私はついに統計的に優位な確固たる売買戦略をみつけたのです。

何千枚もの検証結果行きついた統計的に優位な確固たる売買戦略とは……

ブレイクアウト戦略でした。

この秘密を手に入れてから、私は以前とは全く違う人生を送るようになりました。

この統計的に優位性のある戦略が、
書籍等では余り専門的に取り上げられないのを不思議に思っています。

現在での成績表はこのようになっています!

損益 50483Pips

取引回数 5504回

最大ドローダウン -3596Pips

PF 1.22

50万円につき4000通貨単位の発注をすると、最大ドローダウンが30%以内に収まります。
資金50万円の場合は、4000通貨単位ずつ、最大36000通貨単位まで資金120万円で1万通貨単位ずつの発注を推奨

さらに年間pips表は

1997 6015
1998 11366
1999 6233
2000 2227
2001 3605
2002 948
2004 2818
2005 3218
2006 2185
2007 4785
2008 4850
2009 1294
グラフ1

いかがでしょうか?この圧倒的優位性!12年間も優位に機能し続けているシステムには

滅多にお目にかかることはできません!!

今回ご紹介するブレイクアウト・極みには大きな特徴があります。それは…

このブレイクアウト戦略があれば、あなたも全く同じようにとれーどすることができるのです。

たとえあなたが忙しいサラリーマン、もしくはFX初心者だったとしても運用可能です!

もし、あなたが毎日忙しく、トレードできる時間が限られていたとしても、全く同じ損益曲線を出すことが可能です。あなたがFXを始めたばかりの初心者であっても関係ありません。PCにかじりついてトレードし、自分の時間を投資しても、結局損失で一日を終えてしまう……。そんな生活はもう終わりにしましょう。

やらなければならないことは朝5分の作業だけ。

パソコンをつけっぱなしにしなくても、誰でも同じ成果を出すことが可能です。

私は自分の命を削ったブレイクアウト戦略を、皆様へついにお伝えできることを非常にわくわくしています。

なぜならブレイクアウト・極みには、インディケーターをいじりまわして形だけ整えた小手先のテクニックだけではなく、長期的にあなたの利益になるようなものであると深く確信しているからです。

何故、私が長期的な利益になると確信しているかをここにあげていきたいと思います。

<長期的な利益を見込める堅実なロジック>

◎ブレイクアウト・極みはインディケーターを全く使用しない

インディケーターを使用しないということは、パラメーターがほとんどないということを意味しています。
カーブフィッティングを引き起こすのはほぼ不可能です(1〜4までの整数値を取るパラメータが一つだけあります)

◎ブレイクアウト・極みは多通貨、どのパラメータ設定で機能するロジックである

ブレイクアウト・極みで紹介するロジックは、1式、2式、3式、4式の4種類ですが、その4種類すべてが、ユーロ円、ポンド円、ドル円、ユーロドル、ポンドドル5つの通貨において利益を出しています。

もちろん通貨によって変更する条件は何もありません!多通貨においても機能するロジックというのは大変重要で、ブレイクアウト・極みは相場の原則に合った非常に優秀なものと言わざるを得ません。

◎ブレイクアウト・極みは12年間機能し続けているロジックである

12年間も時を経ると、相場の変遷や地合いは激しく変化します。そのような状況でもすべてにおいて、年ベースで一年も負けなしの組み合わせを作ることができるブレイクアウト・極み。これからどのように相場の動きが変わろうとも、ブレイクアウト・極みであれば機能し続けることでしょう。

◎ブレイクアウト・きわみは数多くの売買検証を経ても利益を享受できるロジックである

13027回もの売買検証回数を経てもスプレッド負けを全くしていないブレイクアウト・極み。
123924pips稼ぎだしているという事実が、統計的に優位であることを明確に証明しています。

ブレイクアウト・極みを読むことで、あなたは以下の知識を得ることが出来ます。

(もちろん、これはほんの一部です。)

◆インディケーターを全く使用せず、考え得るパラメータすべてで利益を出し続けているロジック

◆ブレイクアウト戦略4種類×5通貨=20種類の個別成績表、及び考察

◆12年間ベースで負けなしのブレイクアウト戦略の組み合わせ(ポートフォリオ)

◆津島がお勧めする、ドローダウンを最小限に抑えて利益を最大化する組み合わせ

◆ポートフォリオを組む際に抑えておくべきポイント

◆資金管理の大切さ

では、この教材の気になるお値段はいくらでしょうか?

私が命を削ってたどり着いた戦略です。長期的な利益を生み出す金の卵でもあります。決して安くありません。

ただ、今回はこれだけで私の戦略を終えるつもりはありません。折角の極上の戦略です。

興味を持って頂いた方には、是非ともこの利益を共有したいのです。
そして、早くお返事頂いた方にだけ私から無料プレゼントをご用意しています。

★★無料プレゼント★★

ポートフォリオの作り方PDFファイル
+ポートフォリオ政策エクセルブック(19800円相当)

グラフ4

ブレイクアウト・極みで紹介する4種類のブレイクアウト戦略×5通貨を、好きなように組み合わせて
あなただけのポートフォリオを作ることを可能にしたのがこの無料プレゼントです。

おまけとはいえ大変画期的に仕上がったため、無料にするのは……という声が社内でも多数上がっておりました。

(実際に、追加商材として3万円ほどで販売する予定だったのです)

しかし今回限り、特別に無料で提供させて頂きます!!

※ポートフォリオとは、投資リスク回避と収益性のために資産を分散投資した、その組み合わせのことを指します。

例えば以下のように、3つの戦略を見合わせることによってドローダウン部分を減らし、さらに累積損益を高めることが可能になります!

グラフ2

この無料プレゼントによって得られるメリットは以下のようなものがあります。

自分だけのポートフォリオ構築することができる

◎ポートフォリオを構築する意義を体感することができる

◎ポートフォリオ構築に便利な相関係数の概念を知ることができる

◎20種類+2種類の損益曲線の相関係数を表した相関係数表を見ることができる

情報商材は現在世の中にあふれていますが、相関係数表が載っている教材を私は見たことがありません

システムトレードで大事な概念であるポートフォリオの構築について、これだけ視覚的かつ実践的に
楽しみながら学べるものは現状に於いて他に無いのではと思っております。

実はこの無料プレゼント…

もう一つご用意させて頂きました!

★★無料プレゼント2★★

デイトレードが他ブレイクアウト戦略 ブレイクアウト・Day型(39800円相当)

グラフ3

ある特典にのみつけていたブレイクアウト戦略を考察しなおしたものを掲載しました。
ご覧の通り、スプレッドも加味して12年間で26710pips稼ぎだしています。

12年前から機能し続けているという点に着目してください。

ポートフォリオ構築の関係で1997年からの検証結果を載せていますが、このシステムは1986年から
右肩上がりで利益を積み上げ続けております。

実に23年以上、スプレッド負けをしないで機能し続けている売買戦略なのです!

このように、堅牢で機能し続ける売買戦略をみつけるのは並大抵の努力ではできません。
5年、10年と相場をやっていても、堅牢で機能し続ける売買戦略を見つけられる人は大変少ないのです。
それを、あなたはたったの20分だけで修得し、なお且つそれを使いこなすことができるようになります。

この特典だけでも相当な価値があると思います。しかし皆様にはブレイクアウト戦略を極めて頂きたいために、今回は無料と言う形で提供させて頂くことを決断致しました。つまり、ブレイクアウト・極みと組み合わせると、

12年で120000Pips以上稼ぎだしている売買戦略

をご提供することになります。

命がけで何千枚という検証を行った行きついた私の中の聖杯・ブレイクアウト戦略。
その秘密をまとめた今回の商材、ブレイクアウト・極み 正直、安い値段で提供することはできません。

それでは気になるお値段の発表です。

この12年でシグナル総合計(ポートフォリオ設計なし)123924Pips叩き出したブレイクアウト・極みは、

●ポートフォリオの作り方PDFファイル+ポートフォリオ作成エクセルブック(19800円相当)

●12年間で約30000Pips稼ぎだしたブレイクアウト・Day型(19800円相当)を無料でお付けして

120000円での提供を考えておりました。

12年間で1200万円以上稼ぎだしたトレーディングシステムです。(おまけをつけると1500万円以上です)

統計的優位性のある手法を確立できるまでにかかるコストを考えて頂くと、非常にリーズナブルな価格になっていると思います。しかし、今回に限り…

79800円

でご奉仕させて頂くことを決断しました!

何故か?

それは、私のライフワークの実現のためです。

私は自分の、システムトレード塾のミッションとして「人生に大きな影響を与える情報の流布」を掲げています。

そして、私の人生が大きく変わったのはまさに、システムトレードとの出会いだったのです。
私はシステムトレードに出会う前、裁量トレードを行っていました。しかし結果は……悲惨なものでした。

裁量トレードを行うと、負けを早く取り返そうという焦りが生まれ、冷静さを欠けたトレードを続けてしまうことが多々あります。取り返せる!と信じて消費者金融から借りたお金さえも、4時間で溶けていったのです。

取引画面にログインすると必ず見える、含み損の赤い文字。あまりにも大きくなりすぎた、その金額を見るたびにストレスで胃に穴が開きそうになりました。

そういった経験をしているからこそ、一刻も早くシステムトレードで投資をすることの優位性を知ってほしい。
私がシステムトレードに移行してから確実な取引ができ、かつ再現性のある商材に仕上げることに全力を注ぎました。

ロジックも完全に公開しています。価格も手が届きやすい価格に、何とか抑えました。

もし、あなたが毎日朝5分間だけ……FXに1日5分間を投資できるならば、相場経験者の一握りしかたどり着けないこのブレイクアウト・極みによって、あなたが相場でお金儲け、統計的優位性を発揮できるシステムトレードという分野に興味をもつ契機となればこれ以上の喜びはありません。

実はさらにもう一つ、決断したことがあります。

それは……

もし利益が出なければ、

全額返金

させて頂くという決断です。

私に一年、時間を下さい。

ブレイクアウト・極みによって、必ず利益が出ることを

証明させてください。

あなたの見間違いではありません。もし、使用してから一年間、120万円に対して、1万ドルずつのトレードを行い、推奨ポートフォリオ9通貨による売買指示をほぼすべて行ったとき、検証上一年間の通算損益がマイナスであれば、商品代金79800円を全額返金させて頂きます。

※ただし、システムトレードは使い続けることに意味がありますので、一時のドローダウンであきらめることはおやめ下さい。ドローダウンに耐えられるリスク管理、枚数で取引して頂くことを強くお勧めしています。この場合の最大ドローダウンは30%、プロフィットファクターは1.22になります。(資金50万円の場合は、4000通貨単位ずつ、最大36000通貨単位までの注文になります。このレバレッジを守ることは運用上必須条件になります。)

※また、最低証拠金として120万円以上用意することを推奨しています。

つまりあなたは安全にノーリスクでブレイクアウト・極みをお試しすることができ、私が何1000枚にも及ぶエクセルの検証結果から導き出したロジックを体得できるのです。

もし仮にご満足いただけず、残念ながらご返金となった場合であっても、お送りした無料プレゼントはすべてあなたのものです。これはノーリスクどころではありませんよね。

しかし、あなたはブレイクアウト・極みをご購入できないかもしれません。

この戦略があまりに多くの人に知れ渡るのを防ぐため、

400部342部のみの限定販売

にしているからです。

再販の予定は今のところ考えていおりません。もし再販するとしても、今後のような値段で提供する保証はありませんので、この機会を逃さないでください!

あの為替ファイターK氏から推薦状を頂きました!

システムトレードや自動売買を実際に運用して利益を上げていくためには、
まず、採用するに当たって、優秀なロジックなのかどうかの見極めがとても重要になってくると思います。

まず、この段階で正しい見極め方が出来る方が圧倒的に少ないわけです。
ですので、見る人が見たら、「なんでこんなバックデータのシステムが売れているのだろう」と思えるような、売り上げランキングになっていたりします。

また、単体のロジックでは安定した成績を出し続けるのが難しいことに気がついていない方がほとんどです。
システムを作る事が出来る人さえ、単体のシステムの向上を目指すのに必死になることはあっても、
そこそこのパフォーマンスのシステムを組み合わせ、ポートフォリオ化することはあまりしていません。

それは、単体のシステムの向上を計るよりも、ポートフォリオ化したほうが、逆に効率がよく、安定した成績になる可能性が高いかもしれないという事を知らないからです。

では、このあたりを踏まえて、「ブレイクアウト極み」が、まず優秀なロジックかどうか探っていきたいと思います。

その為に大切になってくるのが、やはりバックデータです。
今後の運用に対して利益の期待の持てるシステムであるかを判断するにはバックデータしかないわけですが、バックデータ自体が統計学的に信頼に足りるためには、長期間で、売買回数をある程度こなしている必要があると思います。
そうでないと今後の運用で過去と同様のパフォーマンスを期待できるものではないと考えます。

この観点からも、12年間もの長期にわたり、2000回以上にも及ぶ売買回数をこなした上でのパフォーマンスですので、この「極み」のバックデータは信頼に足りると考えます。しかも年間ベースで負けがないという優秀さで、獲得ピップスも12万p以上という高獲得pになっています。

また、収支曲線も右肩上がりになっており、このまま売買回数をこなしていけば、順調に利益を伸ばしていってくれそうだと期待の持てそうな収支曲線になっています。

そして、なによりも今までのFX情報やシステムと違うのは、マニュアルの中で、各単体のシステムの成績をもとに、ポートフォリオの組み立て方の発想を、具体的に詳細に解説しているところです。
この「ブレイクアウト極み」がなぜ、12年間という長期間にわたり安定的に利益を積み上げられてきたのか、その秘密がこのマニュアル中に隠されているといってよいでしょう。

単体のシステムを使っても、利益をなかなか上げられなかったり、システムを使い始めたとたん、ドローダウン期から始まってしまい損失を出し、使用をやめたとたん、成績が上がり始めたという話はよくきくものです。
あなたがもし、そういった事を繰り返しているのなら、この「ブレイクアウト極み」のマニュアルの中のポートフォリオに関する部分はきっと新たな気付きをもたらしてくれるものと思います。

また、すでにいくつかのシステムをお持ちの方でも、この「ブレイクアウト極み」をポートフォリオのひとつとして組み入れることによって、安定した成績を目指すことが出来るものと思います。

私自身もシステムトレーダーですが、常々、システムのポートフォリオ化は必須と考えて運用しています。

この「ブレイクアウト極み」はシステム自体の優秀さもそうですが、ポートフォリオに関するマニュアルの部分も大変面白く、特にポートフォリオの構築に関する知識のあまりない入門の方にはうってつけだと思います。そういった意味でも、多くのFX投資家の今後の戦略に対して参考になるのではと思っております。

システムトレーダーとして、この「ブレイクアウト極み」をお勧めさせていただきます。

為替ファイターK

超有名!FXキラー氏から推薦状を頂きました!

私のFXにおける基本戦略は、出来るだけ多くの優秀なシステム・手法を並行して走らせて
それらをベースにポートフォリオを組むというものです。
どんなに秀逸なシステムでも1点集中では、調子が悪くなったときにどうしても綻びが出がちです。

その点、例えば10のシステムを同時に走らせていた場合、そのうちのいくつかがドローダウン期に入ったとしても、他のシステムがそれをフォローすることによって、多くの場合は右上がりの曲線をキープすることができます。

今回のシステムトレード塾さんのノウハウは、
トータルでマイナスになったことがないブレイクアウト戦略を実に20種類用意し、
それらを効果的に組み合わせることによって、堅牢なポートフォリオを組み立てるというものです。
まさしく、私の上記の考え方と合致するシステムだと感じています。

実に12年以上の、膨大なエクセルベースの検証作業によって導き出された各戦略は、
特殊なインジケーターなどが必要なく、誰でも気軽に利用し始めることができるものに仕上がっています。
しかも利用するのは基本的に日足のみで、エントリータイミングは朝早い時間になっていますので、
サラリーマンなど昼間仕事がある方でも、気軽に利用することができると思います。

また、どういったシステムの組み合わせがどのような利益曲線を生み出すかについても、
推奨のポートフォリオも含めて、メリット・デメリットを包み隠さずに書き出されていますので、
ユーザーが検討を進めていくに十分な材料提示がされていると言えるでしょう。

複雑怪奇なルール設定が、理想的なトレードを生み出すとは限らない。
検証を重ねれば、最終的にはシンプルなルールに帰着する。
そういった事象を改めて認識させてくれる、価値あるものになっていると思います。

特に中長期的な資産運用を考えていらっしゃる方にオススメです。

FXキラー

購入はこちら

私は今回、できる限りのことをさせて頂きました。

■誰もが再現できるようと立案したロジックを完全公開したファイル

■長期的な利益を実現するために何千枚も行った売買検証

■ポートフォリオの作り方PDFファイル+ポートフォリオ作成エクセルブック(19800円相当)の無料プレゼント

■ブレイクアウト・Day型(19800円相当)の無料プレゼント

■13年間で1200万円以上稼ぎだしたトレーディングシステムを79800円の価格での提供

■1年間の成績がマイナスであれば全額返金保証

是非この機会を逃さずに、統計的に優位なブレイクアウト戦略を体得なさってください。

これを購入すると以下E-Bookがあなたの手に入ります!

■何千枚も検証して発見しブレイクアウトの秘宝ロジックを完全公開した「ブレイクアウト・極み」のPDFファイル

■さらに利益を安定化させ、最大ドローダウンを減少させる、「ポートフォリオ取扱説明書」PDFファイル

■実際にあなたの出て、自分専用のポートフォリオ理論を作れる「ポートフォリオ作成」エクセルファイル

■19800円相当の短期型ブレイクアウト・Day式のロジック完全公開した「ブレイクアウト・Day式」エクセルファイル

PS.この戦略を体得することができるのはたった400人342人だけです。
私が何年もかけて数1000枚ものエクセル検証を繰り返し発見した、大変貴重な戦略です。
今回があなたにとって、この機会を利用するたった一度きりのチャンスかもしれません。
結果は体感頂ければすぐにわかります。どうか、逃がさないでください。

最後までお読みいただきまして、本当にありがとうございました。

投資科学者システムトレードの伝道師 津島朋憲

お客様から届いた、ご質問 2010/01/26更新

1.朝5分の作業を行うための具体的な作業とはなんでしょうか?

注文価格はチャート目視で確認可能で、日々の注文にエクセルファイルを利用する必要はありません。

▲上に戻る

2.朝5分以外の作業は本当に不要なのでしょうか?

一日に一回、価格を目視して注文を入れることを前提に開発しています。つまり、基本的に日足利用を想定して考えております。なので、朝の5分は「価格を見ること、判断に従い、注文を入れる」になります。

基本的に日本時間の午前8時、アメリカ時間の17時、夏時間だと、日本時間の午前7時、アメリカ時間は17時に5分間の作業が必要になります。

▲上に戻る

3.システムトレードの評価データは、購入前に教えて頂けないのでしょうか?

申し訳ない。こちら側の情報不足です。

シグナルごとではセールスレターにまでだしませんが、ある6種類のシグナルでポートフォリオを組んだ場合だと以下の成績になっております。

損益 50483Pips
取引回数 5504回
最大ドローダウン -3596Pips
PF 1.22

これはPFで見るとあまり見栄えがしませんが、売買回数が多く、安定性重視で作成しました。

▲上に戻る

4.購入した場合、ロジックは公開されているのでしょうか?

単純なロジックですが、ロジックは完全公開されております。

よろしくご検討ください。

▲上に戻る

5.銀行振り込みや、住所を記入欄があるが、これはどのような形で配布するのでしょうか?

申し訳ない。こちら側の情報不足です。

ブレイクアウト・極みの商品はすべてE-bookでの提供となります。

したがって、PDFとエクセルでの配布となります。

▲上に戻る

6.朝の5分でパソコンをつけっぱの必要なしとのことだが、どこでシステム処理され、どこにどれぐらいのお金を預ければいいのでしょうか?

注文はストップオーダーを入れるので、システムの処理はFX会社のサーバーで行われます。

資金の預託などは、FX会社に行います。

ちょっとリスク計算を忘れてしまったのですが、1万ドルで考えると、十分にゆっくり行った場合、1通貨ペアで50万円ぐらいから可能です。

1000ドル単位でトレードするのであれば、この10分の1です。

ポートフォリオを推奨していますので、4通貨ペアぐらいでの運用を推奨し、その場合は上記の4倍の資金が必要になります。

また、お気軽にご質問下さい。

▲上に戻る